GSという精力剤が凄いらしい

精力剤GS

公式サイトより転載

今、GSという精力剤が話題になっているのをご存知でしょうか?究極の精力剤というコンセプトのもと開発された精力剤です。

この精力が話題になっている理由、それは、ずばり“効果があるから”。
私自身も、このGSを購入し、最初に試した時には驚愕しました。

このサイトでは、このGSという精力剤にスポットライトを当てて徹底的に検証していきたいと思います。

 

私が体感したGS(ジーエス)の効果

まずは最初にGSを飲んで私自身が体感した効果を説明したいと思います。

 

《勃起時の固さが増した》

まず、最初に私がGSが凄いと感じたのは勃起時の硬度が明らかに変わったこと。私の場合、年齢(40代後半)もあり勃起すると云っても、若いころのようなガチガチな感じではなくなっていたのですが、GSを飲み始めてからの勃起が、10代の頃のように、反りかえるような勃起でした。また一番顕著なのは勃起時の角度で、それまで勃起しても水平程度だったのが、今では45度を超える角度でそそり立ちます。

《勃起の回数が増えた》

勃起の回数も明らかに向上しました。20代後半の頃から気が付けば朝立ちなどした記憶がなかったのですが、GSを飲み始めると朝立ちすることが多くなり、今ではほぼ毎日、朝立ちするようになっています。また、最近、恥ずかしんのですが、いわゆる“淫夢”を見ることが多くなったのは寝ている間に勃起していることが多い事に起因しているのではないでしょうか。

当然、SEX時の勃起も安定し、以前は軽いED気味だったのが、今では100%問題なく勃起するようになりました。また、以前は発生していた“ゴム装着時の中折れ”、“挿入中の中折れ”などもなくなり、一回勃起したら射精するまで安心して過ごしていられます。この効果は、バイアグラやシアリスなどのED治療薬を除けば、他の精力剤では感じられなかった効果です。

《持続力が向上した》

こういう書き方をすると、早漏が治ったような印象を受けますが、そういうことではありませんので誤解のないように。私の場合、行為が長くなると、途中で勃起している、していないとは関係なく、疲れてきて息切れして、そのまま何となく終了ということが多々ありました。簡単いえば、長くダラダラしたSEXができなかったわけです。私の想像では、これは体力的なことが原因だと思うのですが、この疲れによるSEX終了がなくなり、長時間のSEXができるようになりました。私の推測ですが、GSを飲み始めて滋養強壮効果を感じていますので、その影響だと思われます。

 

<結論>

今までは私自身様々な精力剤を購入して利用してきました。中には○ひげ薬局の10万円以上するものや、中国の最高級品なども含まれます。しかし、それらと比較してもGSは決してひけを取ることなく、むしろ優れている点の方が多いと思われます。また、価格も、1ヵ月分で1万5千円弱と利用しやすいのも好感持てます。現実的には、30代中盤、40代以降の男性が精力増強を求めるならGSというのはベストな選択しなのではないでしょうか。

 

 

>>GSに関する詳細情報はコチラの公式サイトからどうぞ